旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・アヒルになった叔父】

十月最後の土曜日のことです。

母のバースデーパーティーが柿市本社ビル3Fの食堂で執り行われました。

母、姉、兄夫婦、私と娘、そして今回は近所に住む友禅作家の叔父の7名です。旦那は風邪で会社を早退したため、参戦出来ませんでした。叔父はたまたま母と姉を誘って「外食しよう」と電話してきたところ、母に「今日、私の誕生会やしウチおいで」と逆ナンされました。「さすがに手ぶらで来るわけにいかなんだ」と、ちょっとテレテレしながら姉である母に大きな花束をプレゼントしていました。

姉は毎度みんなの誕生会に最高の酒を用意してくれます。今回は[奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒]の一升瓶です。このお酒、本当に美味しいんですよ。優しくてみずみずしくて、どんだけでも延々と飲めそうです。


かなざわはこまち1F
デュ・ボンタンの
フルーツタルトです

柿市の宴に欠かせない
『幸兵衛寿司』さんのお寿司

今回のお酒はこれ!

社長が持ち込んで
握ってもらった
松茸のにぎり


フルーツトマトと
モッツァレラチーズ

ん~、ですが私、最近かなり飲み過ぎて脅威を感じるほどになっています。過剰に仕入れた『ひやおろし』を責任買いして毎晩やっつけているんですけど、そのスピードがやばいことになってる訳です。

同じ銘柄の『ひやおろし』の一升瓶を飲み続けて今、6本目に突入しましたが、3日目にその瓶を持ち上げて飲もうとするとすっからかん。思わず「うそやろ、誰飲んだん?」と叫んでみますが、だれ~も返事をしません。でしょうね、でしょうね、私以外あり得ません。

2日で一升(1.8L)が空になるってことは1日五合(900ML)です。明らかに飲み過ぎです。これでは身体だけでなく、身上をもつぶしかねません。反省(/_;)



話を戻します。

この日、一番弾けていたのが叔父です。会話の中で千葉に住む叔父の話になりました。

数日前、千葉の叔父が誰の命日でもない日にお供えのアレンジ花を送ってきました。おそらく父の命日をひと月間違えて送ってきたのだろうということで話は収まったのですが、その話に酔っ払い叔父(友禅作家)が
「あいつボケたんないがかいや。ちょっと電話してやろ。」と、言い出したのです。
止めましたよ全員で。全力で。マジで。

もういいでしょ、助さん!!

ですが酔っ払った叔父の暴走は止められませんでした。
「お~い、大丈夫か? あんたボケたんじゃないがか?」
(あ~、あ~、言っちゃってるよ)

爆笑しながらいたぶっています。

電話で弟をいたぶって満足した叔父は、今度はウチの娘が友達とハロウィン🎃のプリクラを撮るために買ってきた[アヒルの被り物]を自らかぶり始めました。それに母も乗っかって誕生日のケーキの被り物とサングラスで仲良く並んで娘に写メってもらってます。


80オーバーの姉弟の弾ける笑顔

母は良いとして、叔父は名の通った友禅作家です。「おい、大丈夫か?」と千葉に向かって言ったあなたは(大丈夫か?) 前からおふざけが好きなのは知ってはいましたが・・・。

そこに更におふざけが好きな柿市社長である兄が母のケーキ帽子を奪って参戦し、さらにボルテージは上がっていきます。しまいには全員集合を強要し、わけのわからないハチャメチャな撮影会になってしまいました。

柿市一族のいかれた血は脈々と受け継がれているようです。おとろしゃ、おとろしゃ
ま、親戚一同大の仲良しってことで良しといたしましょうか。



どうでもいいおまけの話・偽りの自己申告

歯磨きを終えたダンナが笑いながら話しかけてきました。

「だっら、ワシ、今、歯磨き粉とちごもんで(違うもので)3分も知らんと歯磨いとったぞいや」

娘の洗顔フォームで歯を磨いたらしいダンナに私はぴしゃりと言ってやりました。

「あのぉ、あんたぜってー(絶対に)3分も歯磨いとらんて。せいぜい磨いて1分や」

そのまま無言で消えていったダンナです(笑)


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

[天狗舞]しぼりたて 本醸造 生酒

11月中旬出荷開始予定

新酒の入荷までまだしばらくありますが、実は柿市には年間通して冷蔵庫にスタンバっています。

天狗舞さんのお酒と言えばしっかりとした酸を感じるどっしりタイプが多い中、この『しぼりたて』はすっきりと飲みやすくて飽きのこない味わいです。甘すぎず、辛すぎず、絶妙のバランスです。

しぼりたての新鮮な香味が特徴の山廃仕込みによる本醸造の生酒で、生の風味を活かすため一切の加熱処理されていません。よく冷やして生の風味を存分にお楽しみください。

味わいだけでなく安価なのもうれしい一本です。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
国産米 65% +5 1.9 17%

石川県白山市坊丸町60-1 <(株)車多酒造>

(720ミリリットル詰)972円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)2,160円(8%税込み価格) 個数
酒

[常きげん]山田錦 氷温熟成純米

10月24日蔵出し

自社で栽培した酒米[山田錦]を100%使用したこのお酒は、しぼったばかりの生酒を約一年間氷温でじっくりと熟成させて蔵出しされた純米酒です。

軽快な口当たりで爽やかな酸味、舌に感じる甘みと旨みが心地よいお酒になっています。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
山田錦(自社栽培) 60% 17度

石川県加賀市八日市町イ6 <鹿野酒造(株)>

(720ミリリットル詰)1,458円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)2,916円(8%税込み価格) 個数
酒

[竹 葉]しぼりたて生原酒

11月16日より発売予定

きれいな水を感じる透明感のある芳醇さとキレの良さが特長の季節限定酒です。

酒造りの始まりを告げる竹葉さんの新酒第1号のお酒がこちらです。熱々のお鍋料理や脂ののった濃厚な冬の味覚とマッチしますよ。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合
国産米 67%

石川県鳳珠郡能登町宇出津ヘ-36 <数馬酒造(株)>

(720ミリリットル詰)1,296円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)2,592円(8%税込み価格) 個数
酒

[萬歳楽]純米 初しぼり生酒 石川門

11月14日より発売予定

石川ブランドの酒米[石川門]を100%使用しています。その[石川門]と白山の伏流水を用いて森の吟醸蔵 白山で丁寧に醸されました。

フレッシュな新酒の香りとすっきりとした軽快な飲み口の新米、新酒初しぼり純米生酒をお楽しみください。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度
石川門 70% +8 1.8 1.0

石川県白山市鶴来本町1丁目ワ47 <(株)小堀酒造店>

(720ミリリットル詰)1,350円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)2,700円(8%税込み価格) 個数

[福正宗]しろき 純米吟醸にごり酒 生

11月16日より発売予定

充分に熟成したもろみを目の粗い布でこし、旨さをたっぷり残しました。契約栽培の[フクノハナ]のみを使用。火入れを一切せず、酵母によって瓶内二次発酵させました。

(要冷蔵)

原料米 日本酒度
フクノハナ -5

石川県金沢市石引2-8-3 <(株)福光屋>

(720ミリリットル詰のみ)1,425円(8%税込み価格) 個数
酒

[宗 玄]しぼたて生原酒

11月下旬発売予定

豊満な旨みと甘みがクセになる、元祖宗玄オリジナルです!

こっくりした甘さの濃厚タイプですが、ついついおかわりの手が伸びる安定の味わいです。

このお酒を飲んで、宗玄さんの全部のお酒が甘いと勘違いしている方が多いようですが、そうではありません。このお酒は確かに甘口です。そしてこのお酒は甘口が好きな方に絶大の人気があります。

その味わいを容易には変えないでいてくれている蔵元さんに拍手を送りたいです。

「このラベルのお酒はこの味」そんな信頼を裏切らない一本なんです。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
国産米 65% -8 1.5 2.3 19~20度

石川県珠洲市宝立町宗玄24-22 <宗玄酒造(株)>

(720ミリリットル詰)1,296円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)2,592円(8%税込み価格) 個数
酒

[宗 玄]本醸造にごり酒

11月下旬発売予定

今年も数量限定。少量の炭酸ガスを含んでいますが、吹き上がるような活性はありません。

味わいの奥行きが深いにごり酒なので、ゴクリとすぐにのどにやってしまわずに食べるようにしてじっくりと飲んでいただきたいですね~。

冷たくはもちろんですが、燗しても良いですよ♪

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
国産米 65% -6 1.6 1.1 15度

石川県珠洲市宝立町宗玄24-22 <宗玄酒造(株)>

(720ミリリットル詰)1,080円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)2,160円(8%税込み価格) 個数

ページの先頭へ戻る