旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
金沢弁でご紹介

十五番目の「加賀野菜」「金沢春菊」は庶民派の丸葉春菊です

イラストこんにちは。今日は「金沢春菊」の紹介さしてもろわ。

「金沢春菊」って知っとっけ?知らんやろ。私かって知らんかったもんの。ほんなら「ツマジロ」で分かるけ?地元の人で、ひと歳いっとる人なら分かるやろ。「ツマジロ」ちゅうがは、「金沢春菊」のことねんて。ほんでも「ツマジロ」が春菊やとは知らんかったわ。なんか別の菜っ葉やと思とったさけ。ほんだけ私らのよー知っとる春菊と見てくれがちごちゅうことや。

どうちごかってゆうと、葉っぱがみんなのよー知っとる春菊とちごげんて。普通の春菊ってゆうと、「中葉春菊」ってゆう種類ねんわ。葉がギザギザで、シュッとしとるやろ。「金沢春菊」は「大葉春菊」ちゅう種類で、葉っぱあんなギザギザしとらんし、ぽてっとした感じやわ。「お多福菊菜」ちゅう別名あるらしいげんけど、ほんとにそんな感じやね。ほんで葉の厚みも厚いし、全体的にちっちゃいげん。

ほれに、今売っとる春菊は結束したり、ナイロン袋に入ったりしとるけど、昔の「ツマジロ」ってもっとちっちゃて、でかい袋にふぁっふぁーと詰めて売っとったんないけ?あのちっちゃいがんは、間引き菜みたいなもんやさけじゃないがかと思うげんわ。そでないがにしても、出来るしりから採ってきて売っとっしやろ。

ほんで味の話やけど、普通の春菊に比べておとなしいげんて。匂いかってきつないし、アクも少ないげんよ。ほんでも、もともと春菊自体がアクの少ない菜っ葉らしいげんわ。ちょっと見そんなんに見えんけどね。

ま、栄養価の方はいいよ。ベータカロチンたんと入っとっし、ビタミンCやら鉄分やらほんとにてんこ盛りやわいね。そんで、一番の特長は春菊の匂いの成分ねんわ。かざがすと匂うやろ、あれやちゃ。あのかざに何やらいろんなパーワーみたいなもんがあって、腹のぐわいよーしたり、痰切れやすうしたり、気持ち落ち着かせてくれたりするらしいげんわ。それに、いろんな本に肌きれいになるて書いてあったよ。こりゃさっそく食うてみんなんやろ。

ほんでも、『加賀野菜』ゆうても、宅地化やらなんやらゆうて、お百姓さん辞めてしも人多いし心配やわ。苦労して野菜作っとるより土地売ってのんびら~っとしとる方が楽やもんね。お百姓さんには頑張ってもらわんなん。家の死んだ父ゆうとったけど、ひどても誰かが八百屋やらんなん、みんな八百屋辞めてしもたら困るさけ。ね、そやろ。ほやし、みんなにはもっともっと野菜食べてほしいがや。たのんまいね。

戻る

ページの先頭へ戻る