旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
金時草と干し椎茸の治部煮風

金時草と干し椎茸の治部煮風

「金時草と干し椎茸の治部煮風」レシピ 4人分(1人分 328kcal)
金時草 2把 のと115の干し椎茸 60g 鶏腿肉 1枚
生麩(高野豆腐でも良い)2本 砂糖 大さじ3 酒・醤油 各大さじ2
鰹だし(顆粒)小さじ2 片栗粉 大さじ2  
  1. 干し椎茸をさっと洗い、大きめのボールに水を張り干し椎茸を入れて落し蓋をし、一晩冷蔵庫で寝かして戻す。この方法が一番良い戻し方だと思う。
  2. 戻した干し椎茸の石突を切り落とし半分に割る。椎茸が小さければ丸ごと使っても良い。戻し汁ごと鍋に入れ椎茸が充分水に浸るよう水加減する。
  3. (2)に分量の酒、醤油、砂糖、鰹だしを加え火にかけ20分ほど弱火で煮込む。水が減れば足す。
  4. 金時草は葉を摘み取り、さっと茹でて絞り、器に盛り付けておく。
  5. 鶏腿肉を一口大に切り、分量の片栗粉をまぶして(3)の鍋に入れ火を通す。残った片栗粉も水で溶き鍋に入れてとろみをつける。
  6. 生麩は(ここではヨモギ麩と粟麩を使った)1本を6個に切り分け、(5)の鍋に投入しさっと火を通す。
  7. (4)の器に素材を盛り付け、とろみの付いた煮汁を全体にかけまわす。
  8. 好みでわさびや七味唐辛子を添え、頂く。

野菜・果物のミニ知識 ご購入はこちらから

ページの先頭へ戻る