旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
春野菜とお刺身の昆布締め

春野菜とお刺身の昆布締め

「春野菜とお刺身の昆布締め」レシピ 2人分
蕾菜 6個 小蕪 2個 菜花 100g
鯛の刺身 60g 刺身用ホタテ 2個 出し昆布 適量(およそ2袋)
酢 適量(分量外)    
  1. 蕾菜は半分に割ってさっと茹で、キッチンペーパーでしっかりと水けを取る。
  2. 菜花もさっと茹で、布巾もしくはキッチンペーパーで水けを搾り取る。
  3. 蕪は厚く皮をむき、縦1cm幅に切っておく。
  4. 鯛をそぎ切りにする。ホタテも同じような幅で縦に切っておく。
  5. 漬物器の中に出し昆布を敷き、蕾菜、菜花、蕪を挟みながら昆布にサンドしていく。最後に出し昆布で上も覆い漬物器を締めて冷蔵庫で一晩寝かす。
  6. 鯛とホタテも出し昆布に挟んで昆布締めにするが、こちらの昆布には表面に酢を塗りつける。こちらの昆布締めは挟んでビニール袋に入れ一晩置く。押しをかける必要はない。
  7. 翌日器に盛り付け旨い日本酒とともに頂く。昆布の味がしっかり浸みているので醤油などは必要ない。

野菜は山菜などでも良いが歯触りを楽しむ野菜も欲しいので蕪や大根、カボチャなども昆布締めにすると良い。
昆布締めに使った後の出し昆布は軽く水洗いして2cm角に切り、佃煮風に炊くと無駄にならない。

野菜・果物のミニ知識 野菜・果物のミニ知識

ページの先頭へ戻る