酒の失敗談・二度の朝がどちらも辛いこの頃

酒の失敗談・二度の朝がどちらも辛いこの頃

Feb 5, 2020

走ることと早起きが何よりも嫌いです。
そんな私が、夜中と言うのか(?)早朝と言うべきなのか(?)なんと午前3時から飼い犬と散歩に行くことになろうとは、、、。

ダンナの起床時間が午前3時。
そのあたりを目掛けて我が家のお犬様は全力で吠え始め、その場に粗相します。
これが午前6時までの間に3回になって数か月が経った頃、私はもう限界でした。で、切羽詰まって[Yahoo知恵袋]にこの悩みを相談したのです。
「アホや~、そんなことしたらバッシングされるがに決まっとるがいね」←これ、娘に言われた言葉です。
おっしゃる通り、涙がちょちょぎれるバッシングメールが何件も届きました。涙はこぼれましたがそこには得るものもありました。(大型犬に夕方一回だけの散歩なんて絶対に運動が足りていない)との指摘です。
「あなたは毎日粗相する犬に腹を立てながら後始末する一時間と、朝一時間の散歩と、どちらを選びますか?」この言葉が胸にグサリと刺さりました。
午前3時が人様の朝だと勘違いしているお犬様との散歩が始まったいきさつは、ざっとこんなところです。

散歩をしてみて気づかされたのは、夜中3時では晩酌の酒がまだ抜けきっていないということ。明らかに飲み過ぎです。あと30分だけでも寝かせてくれたならもう少しまともでいられるのに、、、。
そんな飼い主の身勝手な事情など知ったこっちゃないお犬様は、まだ酔い醒めやらぬ私を右へ左へとビンビン振り回すのであります。

「いくらオババでも、気いつけや」
本心で心配しているとは到底思えぬダンナの一言です。
ありがとうね、素晴らしい忠告を。そうだよね。真っ暗じゃ、オババもお姉ちゃんに見えるかもね。

夜中の散歩はスリリングです。
背後からじりじりと付きまとってくる車は巡回中のパトカーです。多い日には散歩中に3度もにじり寄られてガン見してきます。嫌嫌、犬の散歩しているだけですけど何か悪さしてますか私(怒)?

ある日は通りすがりのバイクの若者に大声で威嚇されてスマホをぶっ飛ばし、
またある日は暗闇の歩道に仁王立ちする若者に飛び上がり、
大あくびしている間にリードが足に絡まってすっ転がされるは、
[う●こ]をしゃがんで取っている間に急発進されて引きずられるは、
カラオケ帰りの女子たち目掛けて突進していくバカ力に負けて街路樹にぶち当たるは、
・・・毎日何かしらのことが起こります。

毎日こんな時間に必ず電気が点いている部屋。エアコンの室外機が異常にうるさいアパート。窓全開でラジオを大音量で響かせている部屋。夜中の景色は昼の雑踏の中では気づかないものを見せてくれます。

そんな中にあってコンビニの存在は大です。その明かりにホッとします。
どうでもよろしいお話ですが、暴飲暴食後のお腹は急変しがちです。散歩中、目を吊り上げがっぱになって(必死になって)家に戻る事態が起こります。いつか本当にやらかしちゃうのではないかとの嫌な予感が当たらぬことを願います。今はストッパ持参で、散歩は4軒のコンビニを通るコースに変更しました。これまでコンビニのトイレに駆け込むこと4回。この話に、
「おめぇー、ほんまもんのクソババアやな」などと、めっちゃナイスな突っ込みを入れてくるダンナです。

目下、帰宅後の二度寝の幸せに浸る私です。ですが、このところすっかり寒さが増して二度寝の布団からの起床が身に染みる辛さになっております。

酔っ払いの置き土産に真っ先に突進していく我が家の犬にドン引きしながらも、暗闇の中[酔い醒めやらぬ私][おバカ犬]との散歩は今日も嫌嫌、決行の予定です。