酒の失敗談・やめていただきたいお話

IMG_2985

マスクの息苦しさが、寒さ対策に変わる季節になりましたね

汚い顔もそれなりに隠せるからいいかって感じにまで思えるようになりました

時代が予想もしなかった風に変わった気がします

 

さて、11月中旬よりいよいよしぼりたての『新 酒』が出始めます

今月は、その前半15日までに発売される『新 酒』を中心に、ここ最近入荷の品をご紹介したいと思います

 

【酒の失敗談・やめていただきたいお話】

当家の親戚一同本当に仲が良く、例えばオジやオバや他県に住む従妹たちともしょっちゅうLINEやメールをしあう仲です。近くに住むオバとは誕生日プレゼントの交換も恒例になっています。

今回はそのオバの誕生日プレゼントを廻って巻き起こった「やめていただきたいお話」です。

 

10月のオバの誕生日...

おしゃれなオバに何をプレゼントしようかと一人悩んでいました。絶対要る物なら[ビール]ってことですぐ決まるのですが(それもなんか面白くないなぁ)などと思案していた時、パッとひらめいたのです。ウチで使っている食事用の木製プレートと同じような品を贈ろうと。それに夫婦揃いでサイズ違いのお茶碗と箸置きを付けてメッセージカードを書きました。

IMG_9952

「仲良く向き合ってこのプレートの上に松茸ご飯を乗せて食べてください。ちなみに松茸はご自分で購入願います」と。

我ながらナイスなチョイスが出来たとうっとりしました。ただ、プレートを見ながら延々と悩んだのはそのサイズです。一汁三菜を載せるなら[大]だし、グラスとさしみ皿程度なら[中]が良い感じ。

迷いに迷った挙句、[大][小]を兼ねるのことわざに従って[大]に決定したのです。

当社で働くオバの連れ合い(オジ)にプレゼントを託して、その喜ぶ顔を思い浮かべていました。

プレゼントしてから休みを挟んで3日が経ちました。ここで(あれ?)っと思ったのです。オバはいつもプレゼントをするとすぐさまありがとうメールをくれるような人です。(気に入らなかったのかな...)少し不安に思っていた時でした。プレゼントを託したオジが私を見つけ手招きしてこう言ったのです。

「うっちゃ狭いさけ、あんなでけーもんもろても使えんげんわ」

↑(方言を訳するとつまり)「ウチが狭いから、あんなに大きな物を貰っても使えないんですよ」

言われた瞬間(しまった)と思いました。

(ああ、だからありがとうメールも来ないんだ)

良かれと思って贈った品がやっかい物でしかなかったと知り、正直ショックでした。

それから数時間後のことです。オバから予想外のメールが届きました。

[昨日あのお盆に食事を載せていただきました。いつもあんたからのプレゼントが楽しみです。ありがとう♥]

へっ? そうなの? ほんとに? それにすぐさま返信しました。

「使えたん? でかすぎて使えんって言われたから心配しとったんに大丈夫やったんや~。良かったぁ。」

軽い気持ちで返信した後、速攻でオバから電話が入りました。

「あのダラ(バカ)があんたにそんなことを言うたんか?使えんて言うたんか?何考えとるがやあのダラ。本当にごめんね。堪忍してね。」

ヤバいことになりそうな予感...もうそれしかありませんでした。

「頼むからこんなことでケンカしんといてね。ぜんぜん気にしてないから。使ってもらえて良かった~」

この電話から5時間ほど経ったでしょうか。再びオバからの電話です。その声は怒りで上ずっているようです。

「あのダラ、あんたのウチに行ったけ?」

嫌な予感的中です。あの電話の後、酒を飲みながら話がどんどんエキサイトして大げんかになったらしく...

オジ「ほんならワシ、今から謝りに行くわいや(怒)」

オバ「あんたそんなに酒飲んどって運転なんかできんやろいね(怒怒)」

オジ「タクシーに乗って行くわいや

この会話の後、オジは酔ってデロンデロンの状態で家を飛び出し行方不明となった模様。

...しばらくして駐車場の車の中で真っ赤な顔して爆睡しているオジを発見したとの連絡が入りました。

駐車場にプチ家出か~い

どうやらこの日オジは寒空の下、車中で一晩を過ごしたようです、、、。

お盆の[大][中]の選択を誤った私のせいで『離婚』?『消息不明』? はたまた『家庭内殺人』か?

こんな小さなことで...ホントやめていただきたい。こちらもとことん肝が冷えた晩でした。

酒が入ったケンカはかなりヤバいことになるってことを改めて認識した次第です。気ぃつけよっと。

 

 

 

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00 ~ 15:00

  • btn_contact
  • btn_tel