源助大根とタラの白子のあったか煮物 お正月バージョン この料理は初桜さんの純米大吟醸「大慶」の味わいに合わせて作りました

IMG_9535

 

 源助大根とタラの白子あったか煮物

お正月バージョン

材料 2人分

源助大根 2cm厚さの輪切り2切れ  タラの白子 200g  はんぺん 2個

 

紅白ふかし 各1枚  飾り切りした慈姑 2個  食用金箔 適宜

 

薄口しょうゆ 大匙2  酒 大匙2  砂糖 大匙1  かつおだしの素 小匙1

 

 

源助大根2cm厚さの輪切り2切れは皮をむき下茹でする。

 

湯を捨てたっぷりの湯で1時間ほど過熱する。

 

大根の鍋にすべての調味料を入れ20分ほど煮込む。この際汁の量が減ればひたひた迄加水する。

白子を一口大にはさみで切り分け鍋の煮汁で加熱する。白子に火が通ったらいったん白子だけ別の皿に取り出す。

ふかしは半分に切り白子と同じように煮汁の中で加熱し沸騰すれば取り出す。

はんぺんも形によっては切り分け裏表を返しながらさっと火を通し取り出しておく。

慈姑の飾り切りまたはニンジンを花形に抜いたもの(なければ使わなくてもよい)を煮汁に入れ、大根と一緒に5分ほど煮る。この際煮汁の味を確かめ、煮詰まりすぎているようなら加水する。

最終的に大根が煮汁から少し顔を出す程度に煮汁を調整し味を確かめ加減する。

煮汁に白子、ふかし、はんぺんも戻し温める。

器にすべて盛り付け煮汁を回しかける。

あれば食用金箔を飾る。

おいしい地酒とともに温かいうちにいただく。

 

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はこちら

gensuke

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00 ~ 15:00

  • btn_contact
  • btn_tel