秋のホイル蒸し この料理は手取川さんのYasu Special Edition 山廃純米無濾過原酒に合わせて作りました

IMG_0240

 

 

秋のホイル蒸し

 

材料 2人分

 

能登松茸(大) 1本  秋鮭 2切れ  五郎島金時(小) 1/2

 

しめじ 1/2パック  スダチ 1個  ゆずみそ 大さじ2  アルミホイル 2

 

 

 

マツタケは石突の部分を包丁で削り落とし、汚れは濡らした付近などでぬぐいとる。

 

もし虫食いのマツタケだった場合は塩水に30分ほどつけておくと虫が塩水中に出るのでそのあと汚れを拭いて使う。

 

マツタケを半分に割り、厚さ5mmほどに切る。ここでは縦にも半分に切っている。ホイルで包むのでそれに見合った大きさに切る。

 

サツマイモは洗って4枚の斜め切りにする。しめじは小房に分け、スダチはくし形に4等分する。

 

大きめに切ったアルミホイルの真ん中に鮭を置き、サツマイモを添える。鮭の上にマツタケとしめじをのせホイルを真ん中の部分を重ねて幅1cmほどを23回折り畳み、両端を巻き込んで密閉させる。

 

蒸気の立った蒸し器で20分ほど蒸す。

 

ホイル蒸しを皿に取り、ホイルを開けてスダチを絞りゆずみそ(1人分大さじ1程度)を塗りつけて季節の日本酒とともにいただく。

 

 

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はこちら

matsutake

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00 ~ 15:00

  • btn_contact
  • btn_tel