源助大根の肉あんかけ このレシピは奥能登の白菊さんの純米吟醸に合わせて作りました

 

IMG_0373 (2)

 源助大根の

肉あんかけ

材料 2人分

源助大根 1/3本(450g)  豚小間 150g  小葱 4本  生姜 30g

 

酒 大さじ2  醤油 大さじ2  砂糖 大さじ1  かつおだし 小さじ1

 

                      片栗粉 大さじ1/2

 

源助大根は厚めに皮をむき、1cmほどの幅の輪切りにしてさらに半分の半月切りにする。

 

大根を鍋に入れたっぷりの水を入れ火にかけ、沸騰したら湯を捨てる。鍋と大根もさっと水洗いする。

 

大根にたっぷりの水をまた注いで中火で30分加熱する。

 

生姜は皮をむき千切りにする。ネギは根を切って汚れた部分を取り除き斜め切りにしておく。

 

深めのフライパンで豚小間を乾煎りし、火が通ったら大根をゆで水ごと加える。ここに分量の調味料を加えとろ火で30分煮込む。ここで一晩おく。

 

翌日もう一度水をひたひたにして過熱し、大根が煮汁から顔を出すようになれば汁の味見をする。濃ければさし水をし、薄ければちょうどよくなるまで煮こむ。

 

大根を器に盛り付け、煮汁にネギを加えて加熱し、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ大根に回しかける。

 

奥能登の白菊の純米吟醸酒とともにいただく。

 

 

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はこちら

gensuke

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00 ~ 15:00

  • btn_contact
  • btn_tel