【酒の失敗談・痛い、痛~お話】

3月某日 浅野川沿いの桜の蕾はまだ膨らんでいないのに早々に咲いている「桜」発見!!

この桜は「河津桜」という早咲きの品種のようです

CUDP7895

可愛いですね🌸🌸🌸

桜の開花宣言が出たかと思えば街中があっという間にピンク色に染まります

満開の桜を仰ぎ見て

「あ~日本人で本当に良かった」と思う私です

 

さて、今月も『ここ最近入荷のお酒』の中から何点かご紹介したいと思います

どうぞお付き合い下さいませ🌸

 

【酒の失敗談・痛い痛~いお話】

今月の失敗談は、[酒を持った失敗談?]とでも申しましょうか、三月上旬わが身に起こった痛い痛~いお話です。

 

●【ある日の夕方、それは起こった】

日頃からやたらと荷物が多い私です。もしかしたら要るかもしれない薬やらなんやら余計なものをあれこれ詰め込んで持ち歩く質です。そこにきて晩酌用の一升瓶など買おうものなら帰りのカバンの重量は軽く3キロ越えです。

その日の夕方、晩酌用の日本酒を買ってカバンに突っ込み店を後にしました。前の横断歩道を渡ると人様の駐車場があってここを通り抜けて社員駐車場に向かうことが日常です。晴れ渡った日の夕暮れ、これまで真っ暗だった空が今日はまだ少しだけ明るいことが嬉しくて天を仰いだその時、

「ギャっ」

一声上げ、ジャンプしました。車止めのブロックに足を取られて飛び上がる自分の姿がまるでスローモーションのように見えました。ひっかけた瞬間「終わった」と感じるやつです。 荷物と一緒にグシャリと床に落ちて固まり、固まったまま咄嗟に取った行動は今買ったばかりの酒の生存確認。二度見、三度見して割れていないことを確認した自分の酒に対する卑しさは流石かと思います。酒の生存確認後、なんとか立ち上がろうとするのですがプルプルとただ震えるだけで一向に力が入りません。

全体重+荷物の重量を片方の枯れ細った膝で受け止めたのですから無事であるはずもありません…。

暮れに一升瓶の二本詰めを持ったまま店の中でダイブしたことを思い出しました。あれから3か月が経った今も右ひざにはケロイド状の傷が残ったままです。その時は床に置いた段ボールに足を取られてダイブしました。足が細く、上半身がでかい、なんともバランスの悪い身体です。

 

●【帰宅して】

よちよち歩きで車まで行き、無事だった右足で運転して何とか自宅についての第一声は「コケた。犬の散歩は絶対無理やから」。対するダンナからは「大丈夫か」の言葉もなく「明日一日だけ代ってやるけど、明後日からはお前自分で行けや」です。 そもそも何の許可もなく大型犬を買ってきたのはダンナの方です。朝(夜中)の散歩とて元より自分がすれば良いのではないでしょうか? いたわりの言葉もない冷たい対応に心は痛みましたが、それ以上に膝がジンジンと痛みました。

 

●【翌朝 病院で】

整形外科の待合室は身体のどこかしらが痛い人で溢れかえっていました。そんな中で今日一番の注目を浴びていたのは多分、私かと。自分なりに精一杯普通に歩いているつもりなのですが、あまりのどちどちっ振りに視線が痛いほど刺さりました。受付からは「焦らなくていいからゆっくり歩いて、ゆっくり、ゆっくりで大丈夫ですからね」と声がかかります。気持ちばかり焦り、足はモタモタって感じです。

レントゲンの結果『膝蓋骨骨折』とカルテに記入され、膝周りに溜まった血も特大の注射器でチュ~っと抜かれました。こうして人生初のギプス生活に突入です。そういえば以前酔っぱらって両足首を同時に捻挫した時もこの病院のお世話になったっけ。あの時は何とか松葉杖までで済んだのですが今回はとうとうやらかしました。どでかいギプスをつけられた足はピンピンに伸びたままで歩きづらいったらありません。

IMG_0892

●【二週間と数日で】

こんな足になって二週間と数日、ギプスのまま京都の娘の元へ向かった自分の根性には拍手喝采を送りたい。娘には「アホか、来るな(怒)」と、めっちゃ怒られましたがここは強行突破です。やはり無謀な性格ですね。そして、京都の繁華街でろれつが回らなくなるほどしっかり酒も飲んでやりました。ふふふ。

IMG_0907

「そんな足じゃ観光も出来んから朝ごはんの美味しいリッチなホテルにでも泊まるしかないやろ」と言われ、老いては子に従うことにした私です。期待させといてがっかりさせた小さなお詫びも兼ねてのことです。

IMG_0663

IMG_0667

IMG_0694

あの~、「骨折しているのに酒を飲んで大丈夫なのか」と何人かに言われましたが、そこ結びつけなくて良くないですか? 医者様からもお風呂はストップがかかりましたが、酒禁止とは言われてないです。

 

●【打ち勝てるかどうか…】

人間、気力が勝れば何とかなる場合もある。

けど、もうケガはこりごりです。膝が良くなったらちょっとやそっとでは壊れない身体づくりに専念するつもりの私です。身体づくりの時間が酒を飲む時間を減らしてしまうことへの葛藤に打ち勝ったらの話ですけどね~。さてさて、お酒の力に打ち勝てるかどうか、そこが大きな問題です。

IMG_0642IMG_0926 

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00 ~ 15:00

  • btn_contact
  • btn_tel