石川の地酒一覧

今月のおすすめ

※季節限定品【菊姫】にごり酒

41B3993B-A7AF-49F9-865E-949D5EA29276

原料米

兵庫県産 山田錦

精米歩合

70%

日本酒度

 

容量

 

蔵元

<菊姫(資)>白山市鶴来新町タ-8

アルコール度

14度から15度

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

1.8L:2,200円  720ML:1,100円

その他

 

1.8L完売しました【手取川】吉田蔵 u 石川門

IMG_0392

原料米

石川県産 石川門

精米歩合

60%

日本酒度

 

容量

 

蔵元

〈株式会社吉田酒造店〉石川県白山市安吉町41

アルコール度

13度(原酒)

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

1.8L:3,520円 720ML:1,760円

その他

 

※季節限定品【加賀鳶】極寒純米 無濾過生

IMG_0472

原料米

国産米

精米歩合

65%

日本酒度

+8.0

容量

 

蔵元

〈株式会社福光屋〉石川県金沢市石引2-8-3

アルコール度

16度

アミノ酸度

 

酸度

1.8

価格

1.8L:3,148円 720ML:1,488円

その他

 

【手取川】吉田蔵 u 百万石乃白

IMG_0394

原料米

石川県産 百万石乃白

精米歩合

60%

日本酒度

 

容量

 

蔵元

〈株式会社吉田酒造店〉石川県白山市安吉町41

アルコール度

13度(原酒)

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

720ML : 1,760円

その他

 

※季節限定品【萬歳楽】純米初しぼり生酒 石川門

IMG_9302

原料米

石川門

精米歩合

70%

日本酒度

+8.0

容量

 

蔵元

〈株式会社小堀酒造店〉石川県白山市鶴来本町1-ワ-47

アルコール度

16度

アミノ酸度

1.0

酸度

1.8

価格

1.8L:2,860円 720ML:1,430円

その他

 

※季節限定品【竹葉】しぼりたて生原酒

IMG_1505

原料米

能登産 五百万石、加工米

精米歩合

67%

日本酒度

 

容量

 

蔵元

〈数馬酒造株式会社〉石川県鳳珠郡能登町宇出津ヘ36

アルコール度

18度前後

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

1.8L:2,640円 720ML:1,320円

その他

 

※季節限定品【宗玄】しぼりたて生原酒

IMG_9400

原料米

五百万石 のと光 もち米

精米歩合

65%

日本酒度

-7.0

容量

 

蔵元

<宗玄酒造株式会社>石川県珠洲市宝達町宗玄24-22

アルコール度

19~20度

アミノ酸度

 

酸度

1.7

価格

1.8L:2,750円 720ML:1,375円

その他

 

※季節限定品【宗玄】本醸造 にごり酒

IMG_9410

原料米

国産米

精米歩合

65%

日本酒度

 

容量

 

蔵元

〈宗玄酒造株式会社〉石川県珠洲市宝立町宗玄24-22

アルコール度

15度

アミノ酸度

 

酸度

1.6

価格

1.8L:2,310円 720ML:1,155円

その他

 

キーワードから探す

北陸の取り扱い銘柄一覧

【その他】

酒の失敗談

酒の失敗談・寿司警察の末路

Oct 28, 2021

IMG_8414

※写真は、東山茶屋街からすぐの浅野川の様子です(2021.10.29撮影)

前日までエアコンで[冷房]を選択していたのに

翌日は[暖房]を選択

目まぐるしく季節は変化しますね

もうすっかり秋...お酒業界はここからが一番忙しい季節になります

秋の美味しい味覚のお共『しぼりたて新酒』の入荷が始まります!!

今月は、11月中頃までに入荷予定の『しぼりたて新酒』中心にご案内したいと思います

 

【酒の失敗談・寿司警察の末路】

10月某日、母の誕生日パーティーを本社3F食堂で行いました。(87歳、元気にビールかっ食らってます♥)

実はウチの息子も母と誕生日被りです。大好きなお寿司の写メを送りつけようかと冗談で言いましたが、可哀想過ぎてシャレにならんってことでやめときました。彼は都会で一人、どんな誕生日を迎えたのでしょうか。夢を追って都会へと羽ばたいた息子が現実に潰されませんようにと祈ります。

さて、たびたびこの失敗談に取り上げられている我が姉。融通の利かないガチガチのクソ真面目女だということはなんとなく伝わっておりますでしょうか。こんな日であろうともちょっと早めに店を閉めようかな、なんてことは絶対に出来ない性格です。その窮屈加減は誰しもが認めており「どうせまっだまだ来んからもう先に始めとろ」ってことで待つことなく軽く飲み始めておりました。

IMG_8392

今回の御馳走は、お決まりの「寿司」+特別に「松茸の握りずし」が追加され、加えて「とんかつ」「うなぎ」「エビチリ」「チーズ盛り合わせ」「ピザ」そして「ケーキ」です。それに「アワビのバター焼き」が加わる予定の様のようです。

IMG_0381

IMG_0380

[↑松茸のにぎりです...あれ? スタート前にフライングして誰か食った?]

IMG_0376

[↑姉の盛り付け センス無し]

IMG_0378

IMG_0382

[ケーキは出番がなく、冷蔵庫に入ったまま写真も撮り忘れてます]

 

見ただけで満腹感が押し寄せる絵面です。

息子と娘が他県へ行ってしまってからと言うもの御馳走の減り方があり得ない事になっています...それはまるで小鳥が餌をついばむほどしか減らないのです。しかも今日は義姉が頭痛の為欠席だそうです(-_-;)

とにかく「寿司」の量が多すぎます。オジジ②+オババ④-オババ①=オジバ⑤ ね、5人ですよ。

ここで仕切り屋の社長が言い放ちます。

「お前ら寿司食え。まずはとにかく寿司や。他のもんは後回しにして寿司食え」と。

そう言っている中、早々に「ピザ」に手を伸ばした姉がさっそく社長に吠えられています。

「オイ!お前、何食うとれんて。そんなもん食わんと寿司食えまん。ピザなんか冷凍出来るやろ、ダラか」

今日はどうやら寿司のお残し禁止の様です。母に向かってはこんな事言っちゃってます。

「あんた(母の事)、来年もう食えんかもしれんさけ沢山食うまっし。老い先短いげんさけ。」

今度は私に向かって言います。

「オイ、お前、松茸の寿司何個食うた?一人少なくても2個は食えや。お前は3個食え」

何とも贅沢な強制配分ではございませんか。その間、私が「とんかつ」をたったひと切れ取っただけなのに社長がまたもや吠えました。

「ダラ、そんなもん食うな」

好きなものも自由に食わしてもらえず、寿司警察と化した社長がギラギラと目を光らせ監視しています。

実のところ翌日は高校時代の友人と10年ぶりに会って能登までお出かけの予定で、お酒の方はいつもよりセーブしようと心に決めていた私です。が、酒飲みとはなんと悲しい生き物なのでしょうか。初心はすぐに崩れ去って飲みふけるアホです。

ですがその隣でそれ以上にハイペースで飲み続けるもっとアホ...(いえいえ、寿司警察こと社長)が。

社長が完全に出来上がってしまったのでお開きになったのですが、机一杯に並べられた御馳走はそのままラップされ冷蔵庫へと収まわれてしまいました。無念なり...。

 

休み明け...

義姉がこう聞いてきました。

「ねえ、社長、初めから酔っ払っとったん?」そんなわけありません、沢山飲んだから酔っ払ったんでしょうよ

「ウチのトイレで3回も倒れてんよ」倒れたって(ふっ)それ、飲み過ぎてトイレですっ転がっただけじゃないの

「なーん、バーンて倒れてんよ」酔っ払ってバーンとひっくり返っただけだやろ それ倒れたって言わんやつやわ~

知らんけど、寿司警察、人の事を監視するあまり自己管理がなっとらんことになったようです。最後に欲出して残った日本酒飲んどったもんね。あのね、日本酒は唾で殺して飲むものよ(←父の教えによる)