石川の地酒一覧

今月のおすすめ

【手取川】Yasu Special Edition 2019 ver.山廃純米 無濾過原酒 ISHIKAWAMON.2nd stage-

IMG_9152

原料米

石川門:90% もち米:10%

精米歩合

80%

日本酒度

 

容量

 

蔵元

〈株式会社吉田酒造店〉石川県白山市安吉町41

アルコール度

14度

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

1.8L : 3,520円

その他

 

【加賀鶴】純米大吟醸68号

IMG_9140

原料米

百万石乃白

精米歩合

40%

日本酒度

±0

容量

 

蔵元

〈やちや酒造株式会社〉石川県金沢市大樋町8-32

アルコール度

15度

アミノ酸度

1.3

酸度

1.5

価格

720ML : 2,420円

その他

 

【奥能登の白菊】百万石乃白 純米吟醸

IMG_9125

原料米

百万石乃白

精米歩合

55%

日本酒度

-2.5

容量

 

蔵元

〈株式会社白藤酒造店〉石川県輪島市鳳至町上町24

アルコール度

15.7度

アミノ酸度

 

酸度

1.5

価格

720ML : 2,090円

その他

 

【奥能登の白菊】R1BY 特別純米原酒(瓶囲い熟成)

IMG_9119

原料米

八反錦

精米歩合

55%

日本酒度

+1.5

容量

 

蔵元

〈株式会社白藤酒造店〉石川県輪島市鳳至町上町24

アルコール度

17.8度

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

720ML : 1.870円

その他

 

【大江山】百万石乃白 純米大吟醸

IMG_8953

原料米

百万石乃白

精米歩合

50%

日本酒度

-2.0

容量

 

蔵元

〈松波酒造株式会社〉石川県鳳珠郡能登町松波30-114

アルコール度

16度

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

720ML : 3,300円

その他

 

【竹葉】生酛仕込み純米酒 あささむよさむ

IMG_9099

原料米

能登産 山田錦

精米歩合

60%

日本酒度

-2.6

容量

 

蔵元

〈数馬酒造株式会社〉石川県鳳珠郡能登町宇出津ヘ36

アルコール度

15度

アミノ酸度

 

酸度

 

価格

720ML : 1,760円

その他

 

キーワードから探す

北陸の取り扱い銘柄一覧

【その他】

酒の失敗談

酒の失敗談・言っちゃった決まり文句

Sep 26, 2020

GTUP4219

10月1日からお酒の税率が変わるのをご存知でしょうか?

酒屋的には超面倒くさいし、ほんと勘弁して欲しいってのが本音です

「いやだ」とダダをこねてもどうにもなるはずもなく、心で泣いてやるべきをヤルしかない・・・

 

『酒 税』は以下のように変わります

【税率が引き上げとなるもの】↑

  ●いわゆる「新ジャンル」・・・缶350MLあたり9.8円の引き上げ

  ●果実酒・・・・・・・・・・・ボトル750MLあたり7.5円の引き上げ

【税率が引き下げとなるもの】↓

  ●ビール・・・・・・・・・・・缶350MLあたり7円の引き下げ

  ●発泡酒(麦芽比率50%以上)・・缶350MLあたり7円の引き下げ

  ●発泡酒(麦芽比率50%未満)・・缶350MLあたり3.85円の値下げ

  ●その他の醸造酒・・・・・・・瓶1800MLあたり18円の引き下げ

  ●清酒・・・・・・・・・・・・瓶1800MLあたり18円の引き下げ

  ●雑酒・・・・・・・・・・・・瓶1800MLあたり36円の引き下げ

 

ざっとこんな感じです

ということで、弊社でもその切り替えの準備をしておりますが、

何分ちいさな酒屋ですので追っつかないこともあるかと思われます

少しの間だけあたたかい目、ながーい目で見てやってくださいマセ

 

11月には『しぼりたて』の入荷が始まりますが、

10月はちょうど『ひやおろし』『しぼりたて』のはざまの為

ここ最近入荷の品をちょこっとご紹介します

 

【酒の失敗談・言っちゃった決まり文句】

「シルバーウィーク前半に店を開けたらどうや」と姉に申し出ると、目を吊り上げてこう返されました。

「今度の日曜日は、あたしの月に一回だけの完全休業日やし」

分かるけど、別の日に変更すりゃいいだけじゃね?やる気を一刀両断されてすっかり戦意を喪失したところに今度はダンナが言い出します「ワシ、日曜日一日中おらんし」と。

この一言で私はコロナ禍、危険をかいくぐって娘の住む京都へ行くことを決意しました。駅で娘の好物の握りずしを買って乗り込んだサンダーバードは連休中にもかかわらずガラガラでした。

晩餐は外食にしたい私と「まだまだ危険やから」と制す娘(←これって普通逆ですよね)。ひと揉めした後、酒屋で日本酒と紹興酒を買ってしぶしぶアパートに戻った我々です。疲れていたからか小さな日本酒1本で結構いい気分になった後、紹興酒をロックで何杯か飲んでいたところまでは記憶が残っています。

 

翌朝

娘が私の顔を覗き込んでこう切り出しました。

「昨日、ウーバー(ウーバーイーツ)したん覚えとるんか?」と。一瞬固まりました。頭の中の記憶の引き出しを猛スピードで探ります。

「ふ~ん、やっぱ覚えてないげんね。すんごい酔っ払っとったし。」

そう言えば食うたよ~な、ん?、食うたっけ?、あっ、食うた、食うたわ。必死になって取り繕います。

「女子来た。覚えとる。ハーフみたいな。で、ケンタ食った。食った。覚えとるわ。」

・・・時すでに遅し

「酔っ払いの決まり文句って『酔っ払ってない』やて知っとる?『な~ん酔っぱらってないわいね~』って何回も言うとったぞオカン」

確かに・・・この口が勝手にそんなこと言うてたような気もいたします。

だとしてもちょっとばかしあなた母に厳しくないけ?なんかすご~く冷めた目で見てない?

以前髪型がバッチリ決まって

「なんか今日オカン堀北真希に似てね?」

って聞いたら小学生のあなた私に

「サル🐵に似とる」って言ったよね。せめて人間にしといてくれ・・・。

 

この身、どこにあろうともいつも通りのアホっぷりですからしゃーないか・・・。どうか娘にこれが遺伝していませんようにと願うばかりです。