旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。


加賀野菜

NEW 7月の「地酒」「ミニ知識」「レシピ」を更新しました。最終更新日:2017/07/01

お中元ギフトのページを公開しました。「ギフト」よりお入りください。


のとてまり
クリックで拡大します。

 

7月7日、今日ルビーロマンの初競りがあり当社が一房111万円で競り落としました。

これはお取引先の加賀屋さんが今年創業111周年なのでその値段で競り落としてほしいと依頼があったためです。

房自体は粒もあまり大きくはなかったのですが姿の美しい房でした。ルビーロマンの評価はそのあたりも加味されるようです。

実はもっとづの大きな房が出番を待っていたのですが、ここ数日の大雨で見割 れを起こしてしまい一番良い房の栄誉を逃してしまったようです。残念ですね。

ルビーロマンは石川県の誇る優良品種ですが、それを見守ってきた河北市市長が歴代のルビーロマンの初競り値だけではなく総出荷数までとうとうと述べたということで株を上げています。

見守る側にもすごく思い入れのある方がいらっしゃるのだと知って農家の方や当社のような販売店も頼もしく思っております。

まだ出始めなので価格は高いですが、来月になれば落ち着くと思います。是非一度ご賞味ください。汁が滴ります。


今月の食卓/毎月、加賀野菜を使った料理とそれに合う地酒をご紹介いたします。四季を生かした手作り郷土料理を作ってみませんか?

7月は…「金時草のツナマヨサラダ」と[神泉]純米大吟醸生

金時草のツナマヨサラダ

「金時草のツナマヨサラダ」レシピ 4人分(1人分 104kcal)
金時草 1把 ツナ缶(汁を切って)30g ホールコーン缶 25g
マヨネーズ 大さじ3 薄口しょうゆ 小さじ1  
  1. 金時草は葉だけを摘み取り半分ほどに切って熱湯でさっとゆで、水にとって布巾などで水けを絞る。
  2. コーン缶も粒だけを混ぜる。
  3. ツナ缶は布巾などにとって缶汁を絞る。
  4. 1、2、3を混ぜ合わせマヨネーズと醤油を加えよく混ぜて器に盛り付ける。
  5. ベースはこれだが、これにざく切りトマトや茹でたオクラなど食感の違う野菜をプラスしても良い。

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はコレ↓。もちろん購入もできます!

みめうるわしき「加賀野菜」「金時草(きんじそう)

金時草

「金時草」はインドネシア原産で、日本には18世紀に渡来したと言われています。熊本の水前寺で栽培されていたので、一般的には「水前寺菜」と呼ばれていますが、今ではほとんど金沢でしか栽培されていないようです。

金時草

金沢へは藩政時代に農家の人が熊本から持ち帰り、自家用に栽培したのが始めとされています。

金時草はたいへん強い植物でどんなところでも栽培できますが、日陰の場所を好み、一株から取っても取ってもわき芽が伸びて、また収穫できるというありがたい作物でもあります。

「金時草(きんじそう)」という名前の由来は、葉の裏側の「金時色(きんときいろ)」(赤紫色)から来ているようです。茎と葉裏が赤紫色、葉の表は緑色で、色のコントラストも美しい珍しい野菜です。

食べた感じ見た感じでは「つるむらさき」に似ていて、土臭さとぬめりのある、いかにも身体に良さそうな野菜です。栄養学的にはカロチン・ビタミンB1・ビタミンC・カルシウム・鉄分などが多いと言われています。

金沢弁でご紹介

金時草の豆知識

効用

夏バテ防止・貧血・イライラ・骨粗鬆症・疲労回復に効果が期待できます。

おいしく食べるには

レシピのご紹介

ご購入はこちらから

酒

[神泉]純米大吟醸生

酒

数量限定品限定200本

(確か昨年もご紹介したはず)思い出してHPを見返してみると、昨年は原料米が『石川門』の「純米吟醸生」でした。
今回のは原料米に兵庫県産の『山田錦』を100%使用した「純米大吟醸生」と、ランクアップされています。

内容は変わっても見た目の美しさはそのまんまです。こんな美しい瓶のお酒を見つけたならどうしても手に取ってみたくなります。

夏には珍しい加熱処理がされていない数量限定の生酒で、その味わいはすっきりとなめらかで旨みがフワッと口の中で膨らみます。
アルコール度数は15度と低めなので、ギンギンに冷してグビ~っとどうぞ。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
山田錦(兵庫県産) 50% 15度

石川県小松市野田町丁35 <東酒造㈱>

(500ミリリットル詰のみ)1,512円(8%税込み価格) 個数

石川県が大切に大切に育て上げた『ルビーロマン』
大粒で美しく果汁あふれるブドウのお姫様です。

ルビーロマン

今年も『ルビーロマン』の季節がやってきました。11年の歳月をかけて石川県が作り上げた新品種のブドウです。初めて出荷された年の初セリで一房10万円の値をつけ日本中を驚かせました。さて、今年はいったいいくらの値が付いたのでしょうか?

『ルビーロマン』は地元農家の「赤くて大粒のブドウが欲しい。」という要請を受け、石川県農業総合研究センターで11年の歳月をかけて作られました。もともとは『藤稔(ふじみのり)』という黒色の大粒品種から作られた、美しい赤色の大粒品種(一粒20g程度)で『巨峰』の二倍ほどの大きさです。大きな特徴は

  1. 日本では少数派の赤色の大粒品種である
  2. 皮がむきやすい
  3. 糖度が高く、酸味が少ない(糖度はおよそ20°、巨峰より甘く、酸味は少ない)
  4. 果汁がとても多い

と言うところでしょうか。私も食べてみましたが、美しさよりジューシーさにびっくりしました。上手に皮をむいて汁をこぼさないように細心の注意を払ったのですが、滴る果汁になすすべもないという感じです。妹はその上品な香りに驚いたと言っていました。

『ルビーロマン』を見ていただければお分かりになるものと思いますが、このブドウは大変美しい外観を持っております。色は深みのある赤色で、果肉の色は白から淡緑色。粒の大きさと色の美しさが見る人を驚かせます。

味は甘くてジューシー。しかも、くどい甘さではなくあくまでさわやかです。皮をむくとき爪に色素が沈着する心配はありませんが、豊富な果汁があふれ出てきますので、お手拭が必要です。

さて、この『ルビーロマン』ですが、糖度、色、一粒の重さで厳しい基準が設けられており、規格を外れたものは販売できないことになっております。ちなみにその基準ですが

  1. 糖度 18度以上のもの
  2. 色  カラーチャート3番から4番までのもの>
  3. 粒重 概ね20g以上(粒径 31mm以上)

一房の重さはおおむね600~650g程度です。初年度は500gを切る房は出荷されないことになっておりました。

ところが優良品種なればこそ、規格外のものを惜しむ声も多く聞かれました。そんなわけで、今後はやや小振りの房も出荷されることになったようです。

ルビーロマンの豆知識

効用

疲労回復・ガン・高血圧・食欲増進・老化防止に効果が期待されます。

おいしい栄養

品質管理について

『ルビーロマン』の品質管理は徹底しており、検査体制も整っております。もちろん一房ごとに検査されます。安心・高品質の証として下記のシールが貼られます。

  1. 生産者シール
    出荷箱に生産者が責任と自信を持って出荷している証として、産地名・生産者名が記入された「生産者シール」
    が貼られています。
  2. 認証シール
    集荷場に集められた『ルビーロマン』は「ルビーロマン倶楽部」のJA検査員によって一房ごとに厳格な検査を
    受け「認証シール」が貼られます。
  3. 認証タグ
    更に厳しい品質基準をクリアした房には、裏面に検査員名が押された「認証タグ」がつけられます。特に品質が優れた房には、「ゴールド」の格付けがされ、更に優れた房にはルビーロマン最高峰の証として[PREMIUM プレミアム]の表記が入ります。
  4. Gのシール
    平成22年より、特に大粒のルビーロマンにGのマークが付くことになりました。Gは何かの略ではなく、グレートやグランデなど]をイメージしたものらしいです。Gの付いた房はすべての粒が30g以上。とっても大きいです。
ルビーロマン

←クリックで拡大します。


ご購入希望の方は当社にお問い合わせください TEL.076-221-1365 E-mail:info@kakiichi.co.jp
(但し、お問い合わせの受付時間は午後2時までとさせていただきます)

地酒(酒の失敗談) 柿市こぼれ話 かきいちのごはん日記 まかない婦のお勝手ブログ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッドかきいちブランドページ

ページの先頭へ戻る