旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。


加賀野菜

NEW 6月の「地酒」「ミニ知識」「レシピ」を更新しました。

お中元ギフトのページを公開しました。「ギフト」よりお入りください。最終更新日:2016/6/24

今月の食卓/毎月、加賀野菜を使った料理とそれに合う地酒をご紹介いたします。四季を生かした手作り郷土料理を作ってみませんか?

6月は…「金時草の酢味噌和え 季節のお刺身を添えて」と
【獅子の里】夏純米『Oryzae(オリゼー)』

金時草の酢味噌和え 季節のお刺身を添えて

「金時草の酢味噌和え 季節のお刺身を添えて」レシピ 4人分(1人分 66kcal)
金時草 1把 梅貝(刺身用)70g(2個分) トリ貝(刺身用)60g
剣先イカ(刺身用)40g エディブルフラワー 適宜 白みそ 大さじ2
酢 大さじ2 生姜 一片(正味10g)  
  1. 金時草は葉を摘み取り熱湯でさっと茹で、水にとって冷ましクッキングペーパーなどで水気を搾り取っておく。
  2. トリ貝、梅貝は親指の頭ほどの大きさに切る。梅貝は切り方により食感が変わるため刺身用に切ったものを買い求めた方が良い。自分で切る場合は蓋のついていた方から薄切りにする。縦に切ると軟らかくなりすぎるので必ず小口切り風に切ること。
  3. イカは金沢では赤イカと呼ばれるイカで、一般的には剣先イカと呼ばれるもの。今回は細切りにした。
  4. 白みそと酢を混ぜ合わせ、生姜の皮をむきすりおろしたものを混ぜ合わせ生姜風味の酢味噌を作る。
  5. 4の酢味噌に1の金時草を入れ混ぜ合わせる。
  6. 器に5の金時草、2のトリ貝と梅貝、3のイカを盛り付けエディブルフラワーを飾る。

好みでレモンやスダチなどを絞っても良い。エディブルフラワーはビタミン類なども豊富なのでぜひ食べて欲しい

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はコレ↓。もちろん購入もできます!

みめうるわしき「加賀野菜」「金時草(きんじそう)

金時草

「金時草」はインドネシア原産で、日本には18世紀に渡来したと言われています。熊本の水前寺で栽培されていたので、一般的には「水前寺菜」と呼ばれていますが、今ではほとんど金沢でしか栽培されていないようです。

金時草

金沢へは藩政時代に農家の人が熊本から持ち帰り、自家用に栽培したのが始めとされています。

金時草はたいへん強い植物でどんなところでも栽培できますが、日陰の場所を好み、一株から取っても取ってもわき芽が伸びて、また収穫できるというありがたい作物でもあります。

「金時草(きんじそう)」という名前の由来は、葉の裏側の「金時色(きんときいろ)」(赤紫色)から来ているようです。茎と葉裏が赤紫色、葉の表は緑色で、色のコントラストも美しい珍しい野菜です。

食べた感じ見た感じでは「つるむらさき」に似ていて、土臭さとぬめりのある、いかにも身体に良さそうな野菜です。栄養学的にはカロチン・ビタミンB1・ビタミンC・カルシウム・鉄分などが多いと言われています。

金沢弁でご紹介

金時草の豆知識

効用

夏バテ防止・貧血・イライラ・骨粗鬆症・疲労回復に効果が期待できます。

おいしく食べるには

レシピのご紹介

ご購入はこちらから

酒

【獅子の里】夏純米『Oryzae(オリゼー)』

酒

先ず、このお酒の名前『Oryzae(オリゼー)』とは何かをご説明しなければいけません。

オリゼーとは、、、
日本の国菌で、日本酒を醸す糀カビのことです。
正式名称は「アスペルギルス・オリゼー」で、ギリシャ語だそうです。

純米のやさしいふくらみとおだやかな味わいで、香りも口に含んだときの印象も日本酒というよりも白ワインに近いです。
アルコール度も15度と軽めです。かるく冷してお召し上がり下さい。

夏の暑さをも癒してくれるような、夏にぴったりの純米だと思います。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
広島県産 八反錦 65% -1 1.6 15度

石川県加賀市山中温泉富士見町オ50 <松浦酒造有限会社>

(720ミリリットル詰)1,400円(8%税込み価格)  個数
(1.8リットル詰)2,700円(8%税込み価格)  個数
地酒(酒の失敗談) 柿市こぼれ話 かきいちのごはん日記 まかない婦のお勝手ブログ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッドかきいちブランドページ

ページの先頭へ戻る