旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。


加賀野菜

NEW 7月の「地酒」「ミニ知識」「レシピ」を更新しました。最終更新日:2016/7/1

お中元ギフトのページを公開しました。「ギフト」よりお入りください。

今月の食卓/毎月、加賀野菜を使った料理とそれに合う地酒をご紹介いたします。四季を生かした手作り郷土料理を作ってみませんか?

7月は…「打木赤皮甘栗かぼちゃとオクラの海鮮酢の物」と
【加賀ノ月】『虹』純米大吟醸 袋しぼり無濾過生原酒

打木赤皮甘栗かぼちゃとオクラの海鮮酢の物

「打木赤皮甘栗かぼちゃとオクラの海鮮酢の物」レシピ 4人分(1人分 111kcal)
打木赤皮甘栗かぼちゃ(加賀野菜)小 1/2個 オクラ 1袋 タコ(刺身用)80g
梅貝(刺身用)70g 甘海老(刺身用)12尾 茗荷大 2個
大葉 10枚 酢 カップ1 砂糖 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ2 塩 小さじ1/2  
  1. 赤かぼちゃは2つに割って種とワタを取り除き、水洗いしてフードカッターで薄切りにし、塩小さじ1/2を振って全体に混ぜ脱水させる。
  2. オクラはヘタを取り除きさらに半分に切り、さっとゆでて冷ましておく。
  3. 大葉は千切りに、茗荷は小口切りにしておく。
  4. タコ、梅貝はすでに切ってあるお刺身用なのでさっと洗っておく。
  5. 甘海老は頭と殻、尻尾もとって背ワタもとり水洗いして水けをふいておく。
  6. 分量の酢、砂糖、薄口醤油で合わせ酢を作る。
  7. まず1の赤かぼちゃを合わせ酢で和えた後器に盛り、2のオクラも合わせ酢を絡ませて盛り付ける。
  8. 4と5の刺身も盛り付け7の合わせ酢を回しかける。
  9. 大葉と茗荷を盛り付け、旨い日本酒といただく。

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はコレ↓。もちろん購入もできます!

きれいなオレンジ色と、つんととがった形が珍しい「打木赤皮甘栗
(うつぎあかがわあまぐり)かぼちゃ」
は美容と健康を守ってくれる加賀野菜です。

打木赤皮甘栗かぼちゃ

かぼちゃは大きく分けると「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3つに分かれます。「打木赤皮甘栗かぼちゃ」は「西洋かぼちゃ」の一種ですが、「西洋かぼちゃ」は肉質が栗のようにホックリしているところから「栗かぼちゃ」とも言われます。

打木赤皮甘栗かぼちゃ

「西洋かぼちゃ」には黒皮、赤皮、白皮、青皮がありますがほとんどが黒皮系の品種です。「日本かぼちゃ」は肉質が粘質(いわゆるベチャベチャした果肉)で、「西洋かぼちゃ」の方が断然人気がありますが、「赤皮かぼちゃ」は黒皮や白皮のようにホクホクしていませんし、肉質は「日本かぼちゃ」に近いような気がします。その分煮汁とのなじみも良く、日本料理の炊き合わせなどにはぴったりです。「赤皮かぼちゃ」の美しい色が生きる料理法でもあります。

「打木赤皮甘栗かぼちゃ」は昭和の初めに福島県の「会津赤皮甘栗かぼちゃ」を金沢の打木地区に導入し改良を重ねた結果、優れた品種として認められ一時は全国的に栽培されたそうです。

しかしその後、黒皮栗かぼちゃの「えびす」などの品種改良が進み、市場を席巻し始め、次第に需要がなくなりました。ただ近年では「加賀野菜」の代表選手として認められ、少しずつ需要も伸びてきています。

打木赤皮甘栗かぼちゃ
左の赤かぼちゃが、加賀野菜の「打木赤皮甘栗かぼちゃ」です。右は他県の赤かぼちゃ。違いをご覧になってください。

金沢弁でご紹介

打木赤皮甘栗かぼちゃの豆知識

効用

ガン・風邪・便秘・高血圧・脳卒中・動脈硬化・冷え性・胃潰瘍・皮膚や粘膜の強化に効果があります。

おいしい栄養

レシピのご紹介

ご購入はこちらから

酒酒

【加賀ノ月】『虹』純米大吟醸 袋しぼり無濾過生原酒

6月のある日、、、
加越酒造さんの怪しい蔵人・奥田さんのから柿市に商品案内のFAXが入りました。

すぐ注文すると、その日のうちに奥田さんが『虹』を届けてくださいました。その時聞かされた話をバラしちゃいます。

酒

話は以下の通りです↓

仕事を終えてくつろいでいる奥田さんにお取引先の飲食店さんから一本の電話が入った。「君と話をしたいという人がいるから代わる」と。代わったその方は某有名飲料メーカーの缶やラベルのデザイナーをされている方とかで、まさに今『虹』を飲みながら電話しているのだと言う。

「このお酒は旨い、確かに旨い。こんなに旨いのにこの幼稚なラベルは何だ(怒)」

酒が絡んでのお説教は延々1時間続き、とうとう奥田さんの目からは涙が、、、、

酒

あの~、追い討ちを掛けるようですが、(そう言われてみればちょびっとあいそんかかったかも
※(あいそんない)とは金沢弁で、愛想もない、つまり面白くないって感じでしょうか?

「きれいですね」と言った嘘つきで、そして正直な私をお許し下さい。

すっかり味わいの話が後になりましたが、

今年の『虹』は、去年のより旨いです

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
山田錦 50% +5 1.6 17度

石川県小松市今江町9-605 <株式会社加越>

(720ミリリットル詰のみ)1,944円(8%税込み価格)  個数
地酒(酒の失敗談) 柿市こぼれ話 かきいちのごはん日記 まかない婦のお勝手ブログ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッドかきいちブランドページ

ページの先頭へ戻る